久米川病院ホームページへようこそ

  ~看護部~

  Q. どんな看護や技術を学べますか?

     A. 高度な医療はしていません。

       当院は地域と高齢者に特化しており、高齢者の看護、急変時の対応、

       (気管内挿管・人工呼吸器の管理・胸骨圧迫・昇圧剤使用など

       胃婁の管理、点滴留置、胃カテの挿入・留置、輸液ポンプ、経腸ポンプ、

       経管栄養の管理、中心静脈栄養留置の介助・管理、食事介助の技術、

       ターミナルの看護、認知症の看等が学べます。   

       地域包括ケア病棟も行っている為、リハビリや退院支援についても力を

       入れています。

 

   Q. 看護記録の方法は何ですか?

   A. 基本はSOAPで記録しています。

      看護診断等は導入していませんが、今後は電子カルテを導入する予定

      なので現在、検討中です。

 

   Q. 教育体制はどのような内容がありますか?

   A. 看護部・コメディカル部・事務部での全体新人研修は、5月と9月に実施

      しています。

          大きな病院のように、集合研修を行ってから現場の業務にあたるという

      訳ではありませんが、現場で毎日、OJT(仕事を一緒に行いながらトレー

      ニングをする方法)で教育担当者をつけ指導にあたっています。

      新卒ナースも既卒ナースも同じようにOJTで行います。

       各委員会の勉強会もあります。外部の研修にも積極的に参加しています。

   学会発表にも委員会や看護部・コメディカル部・事務部と協同して参加して

   います。



 
外来のご案内 入院のご案内 診療科・部門紹介 健診 交通アクセス 病院情報 求人情報